桃尻先生の指導方針

----------------------------------------------------------------------------------------------
里親募集中です。こちら(0122番)から申し込みできます。
名前:どんき
性別:♂
年齢:4~5才
体重・6kg
芸 :お手・おかわり・おすわり・ちんちん・まて・ハウス
排泄:散歩中(時間かかるけど…
短所:ボールを離さん・拾い食い
長所:お散歩が上手・アイコンタクトOK・なつっこい・車酔いなし
他 :去勢手術済、8種混合ワクチン接種済、歯石除去、各種医療検査済、フィラリア(-)、検便(-)

どんきから一言:おいらくっついて寝るのが大好き!でもおいらがくわえてる物を取られるのは大嫌い。たまに取られそうになると「うー」って言っちゃうけど、噛んだりしないよ。ハウスに入れられると「きゅんきゅん」って甘えてみるけど、相手にしてもらえないからあきらめるんだ。
おいらね、いつもパパやママのそばにいたいって思うんだ。早くやさしいパパやママに会いたいよ。預かりママもラムぞうもこわいよぉ~

----------------------------------------------------------------------------------------------

ラムの預かりっ子に対しての洗礼の順番は…

まず、喧嘩を売って、相手の反応を見る。

腹を出して服従ポーズをする子は、ここで合格とし、舎弟にする。
腹出しをしない子は日々観察を続け、喧嘩をしかけながら服従ポーズを自らやってみせる。

今まで預かった子で服従ポーズを取らなかった子は1匹。
でも10日間しかいなかったから、教育を最後まで成し遂げることができなかったって感じなんだけどね。

さて、どんきに対しては…

初日から早速ささいなことで喧嘩を売る。(汗
どんきは服従しないし、吠えかえすので、ラムもエスカレート。

そして結果、ラムのでかさ勝ちでどんき耳から血ぃぃぃ~~~。(^^;)
どんきは2匹目の鼻から牛乳ならぬ耳から血ぃ~の被害犬でぇす。
やっぱ♂に対しては♀の子に対してよりもきつくあたるのかな~?(飼い主似?!

今朝は散歩から帰ってきたら、家の中を歩き回るどんきをストーカーのようにつけまわす(笑)
そしてどんきが座ると、目の前に自分も鎮座し、どんきの耳や口の臭いをかぐ。


・・・どんき銅像のように固まる(^m^)    たぶん心臓バクバク

そして嗅ぎ終わると、どんきの前でゴローンと服従ポーズを見せる。

・・・どんき銅像のように無反応(^^;)    たぶん脳みそまっしろ


どんきはなんとか安全地帯を・・・とさがしまわり、私のひざへ乗ろうとやってきますが・・・


のせるか、ぼけぇ…


世の中そんなに甘くはないのよぉ~ん♪


そして、なんと自らハウスへ・・・

f0077097_12263437.jpg

                    黒い物体はどんき。鈍器じゃないよ。


なぜハウスへ自ら入って、驚いているのかというと、どんきはスティーブ・マックイーン並みの大脱走をするし、ケージが大嫌いと聞いていたから。

桃尻ラム先生、今回もビシビシと教育係おねげーしますね♪
(桃尻先生ってなんかあやしい響きよね…?ね?
[PR]

by peach--hips | 2006-02-27 12:38 | 預かり